仕事で活躍する人には共通した特徴がある

少しの行動力と小さな意識が大きな変化に

デキる人は他の人より目立つ特徴がある!

仕事で「成功する人」ってどんな人? デキる人は他の人より目立つ特徴がある!

仕事で活躍していくことを考えたら、「デキる人」になるのはとても大事なことです。仕事が出来る人というのは良い意味で特徴的な人が多く、自分の特徴を明確に持っています。そしてその特徴を知って実践をすることで、仕事で活躍することの出来る優秀な社員の仲間入りをすることに近づけるでしょう。仕事が出来る人が共通して持つ特徴を紹介しますので、仕事が出来る人と出来ない人の差を見極めていきましょう。そして自分が実践出来る特徴はどんどん真似していきましょう。

他人の目を気にしない

他人の目を気にしない

仕事の出来る人の最大の特徴は他人の目を気にしないというものです。仕事が出来る人は他人から仕事が出来るという評価をもらってもあまり喜ばない人が多いです。なぜかといえば、仕事の出来る人は自己認識の能力が優れているためです。自己認識の能力が高いと評価自体を他人目線というよりも、自分でどれだけ評価出来るかという点を気にします。つまり、他人からよりも自分で高い評価を付けられた時の方が嬉しいため、あまり他人からの評価や周りの目を気にしなくなります。
これはメンタル面の充実にもつながり、仕事の出来る人は体調を崩しにくく安定した精神状態を保っていられることにも関係しています。

ゴールが設定されている

ゴールが設定されている

仕事が出来る人はどのような仕事でもタスクを単純な解釈で進めることをしません。なんのためにこの仕事をしているのか、なぜこの仕事をするのかなど常に疑問を持ちながら仕事をします。そのためタスクの本質をつかんで仕事に取り掛かるので、目標が設定しやすくなりゴールが明確になります。そして明確なゴールがあるため迷う時間も少なく、他人に協力を仰ぐ際も指示が適切になるので結果的にとても良い環境で仕事を進めていくことが出来ます。

周囲に目を配れる

周囲に目を配れる

仕事が出来る人は周囲に目を配ることの出来る余裕があります。なぜなら単純に仕事の処理スピードなどからタスクに余裕があるためです。そして、チームで仕事を進めていく時には1人のクリティカルなミスが大幅なロスにつながることを知っていますので、多少の時間を割いてでも周りに気を配っています。
会議やミーティングなどの際には役割や仕事などの確認すべきことをしっかりと確認します。また、チームメンバーとのディスカッション等のコミュニケーションを怠りません。チームで仕事を進めていく際には全員の仕事状況を見渡して把握することが出来るため、仕事が出来る人は自然と周囲に気を配るような一面が見えます。

仕事のモチベーションに悩んでいるあなたに

  • デキる人は他の人より目立つ特徴がある!
    デキる人は他の人より目立つ特徴がある!

    デキる人というのは共通して持っている特徴があります。職場で優秀な人材として求められるために、共通している特徴の中から実践出来るものを真似してみましょう。詳細へ

  • 正確さを求められる看護師
    正確さを求められる看護師

    仕事が出来る看護師の特徴にはどのようなものがあるかご存知でしょうか。看護師にフォーカスして優秀な人材の特徴を紹介していきます。詳細へ

  • 転職でキャリアアップも狙おう!
    転職でキャリアアップも狙おう!

    現場で身に着けたい知識や技術を学ぶことが出来る職場へと転職することでスキルアップをする方法があります。転職エージェントに相談してリスクを減らした転職をしましょう。詳細へ

カテゴリー